お役立ち情報

2020.11.26

火災事故

概要 この火災は、住宅の1階居室から出火したものです。

出火原因は、使用中の石油ストーブ上部の壁の長押に干していた洗濯物が石油ストーブの 上に落下し、洗濯物に着火し出火したものです。

居住者(50歳代女性)が洗濯物を乾かそうとして、洗濯物を干したハンガーを石油ストー ブ上部の壁の長押に掛けて入浴していたところ、居間で物音がしたので確認すると、石油ス トーブの上に洗濯物が落下しており、洗濯物から炎が上がっているのを発見しました。居住者は浴槽の湯を桶に汲んで5~6杯かけて消火しました。 初期消火後、近所に居住している息子に電話をかけ、息子が火災を確認後、自分の携帯電 話で119番通報しました。 教訓等 冬季の雨天などの洗濯物が乾きにくい時期には、早く乾かそうとして石油ストーブの上部 に洗濯物を干している人もいるようです。洗濯物を不安定な場所に干している場合、空気の 対流により洗濯物が揺らいで落下する危険性があります。「石油ストーブから離れているから 大丈夫」と判断せず、取扱説明書をよく読んで、正しく使用しましょう。