お役立ち情報

2020.12.10

火災事故

概要 この火災は、住宅の1階台所から出火したものです。

出火原因は、火元者の妻(50 歳代)が夕食準備のた めフライパンに調理油を入れガステーブルで加熱中に、 来客があったため火を消さずにその場を離れ、来訪者 と話し込んだため調理油が過熱し出火したものです。

1階の玄関にいた火元者の妻は、台所から物音がし たため台所へ戻ると、フライパンから炎が上がってい るのを発見しました。 初期消火は、火元者の妻から火災の知らせを受けた 来訪者が台所に駆け付け、近くにあった別のフライパ ンを被せた後、バケツに汲んだ水をかけて消火しまし た。 火元者の妻から火災の知らせを受けた火元者の母親 が、自宅の電話で 119 番通報しました。この火災により、火元者の妻、火元者の母親、来訪 者の3人が煙を吸うなどして負傷しています。 教訓等 火元者の妻は、2口ガステーブルの調理油過熱防止 装置が付いていない側のこんろを使用していました。 また、台所にはAC電源のガス複合型住宅用火災警報 器が設置されていましたが、プラグを抜いていたため 作動せず発見が遅れてしまいました。 揚げ物などをする時は、調理油過熱防止装置が付い ているこんろを使用すること、調理中はその場を離れ ないこと、日頃から住宅用火災警報器等の設備が正常 に作動するように維持管理することなどが、天ぷら油 火災の出火防止、延焼拡大防止に重要です。